暮らしを楽に【臭わない室内干し】

【春にお引き渡したリノベーション工事のお客様宅にて】

 

工事の計画の際に提案させてもらった解放感と明るさの確保の利用だった

 

吹抜けの一部有効利用で「室内干し空間を作ろうと」考えました。

 

 

床をスノコ状の床板にしたことで、光を遮ることない

 

室内干し空間として有効利用できるようにしました。

 


今までは、室内干しができる場所もなく、

 

部屋干しても、季節によっては生乾きの臭いなどで悩まされていたとのことですが、

 

弊社の自然材の家づくりの特徴である、透湿工法によって

 

生乾きの嫌な臭いもなく、夜も洗濯が出来るという生活に変わったことで

 

暮らしにストレスが無くなり、快適に過ごされているとのことでした。

 

 

私がお客さんに是非ともしていただきたい暮らしを

 

実際に実践されていて、しかもとても気に入っていただけたのは

 

とても幸せに感じました。

 

 

 

「家の中で生乾きの臭い無しで洗濯物を干せる家」

 

 

これだけですが、暮らしのストレスが一つ解消され生活が豊かになります。

 

さいたま健康住宅
室内干し空間

コンセプトスタジオ【the organic base】のご案内

さいたま市の健康住宅
自然材でつくる家づくり【さいたま市工務店】

自然材の良さを感じられる、心地よい空間の弊社コンセプトルームに遊びに来ませんか

 

【コンセプトルーム】

心育む丸ごと自然素材の空間

・断熱材:セルロースファイバー ウッドファイバー

・床:無垢杉板

・壁:木摺り+漆喰、石膏ボード+漆喰、石膏ボード+ウォーロ、杉板張り

・天井:杉板張り

 

場所:さいたま市中央区円阿弥6-4-10

 

見学希望される方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。

このブログを書いた人

有限会社安田工房 営業・設計・監理・大工 安田善行(1978年生まれ)

 

趣味:キャンプ・薪ストーブで火遊び・一人飲み・モノづくり・季節ごとの遊び

 

大工歴:23歳から

 

家族構成:妻(一緒に仕事している女性)、娘(テニスしている中学生)、息子(サッカーしている小学生)の4人家族

 

幸動していること:仕事(モノづくり、最近は営業・設計・管理がほとんど、その前は大工工事から全て)・少年サッカーのお手伝い(OBという事もあって)

         地元消防団(最近は良いことで火事が無い)・キャンプ(そろそろソロキャンプかな)・家族旅行(年一回は知らない所に行きたい) 

         食の大切さを伝える(自ら苦しい思いをしたので、興味ある人には伝えています)・想像と考動(ひらめきを大切に・形に)

 

資格:二級建築士・一級大工技能士・耐震診断士・既存住宅状況調査技術者・住宅省エネルギー施工技術者講習会修了

   住宅省エネルギー設計技術者講習会修了・自立循環型住宅設計講習温暖地版修了・自立循環型住宅設計講習改修版修了

 

家づくりのモットー:自ら住みたくなるような家づくり・家直し

 

モノづくりのモットー:使いたいものを形に