点検と暮らしの感想【さいたま・いい家づくり】

弊社は、お仕事させていただいたお客様へは、何かあればなるべく

 

早く伺って修理・点検致します。

 

今まで、経年劣化などを除きそれほど大きなメンテナンスするということはありませんでした。

 

シンプルな工事かつ工事中からメンテナンス必要な部分などには、

 

注意しながら進めている結果かもしれません。

 

今回は、シャッターの不具合の点検から、一緒に内部の点検しようと思って

 

床下を拝見させていただきました。

 

初めての梅雨・夏でしたが、床下はカラッと乾燥していました。

 

防湿コンクリートとセルロースファイバーのおかげですかね。

 

このお客様宅は、耐震補強工事と共に床・壁・天井とセルロースファイバーで断熱改修+リノベーションという

 

大掛かりな工事をやらせていただきました。

 

今回の点検では、夏場の室内の暮らしを聞くことが出来ました。

 

その結果、夏場のエアコンは、今までより設定温度が2℃下がったそうです。

 

また、エアコンの効きが早い事にびっくりされておりましたし、

 

素肌の感覚、体感が全く違うとの感想でした。

 

冷房が効きすぎて、ちょっと寒くなりすぎることもあると・・・

 

これは、室内の自然素材の内装仕上げとセルロースファイバーによる透湿性能が要因で、

 

湿度を低くしてくれている事の現れだと思います。

 

私達が考える暮らしやすい家とは・・・

 

家全体が、呼吸する性能が、暮らす人を快適にしてくれる家のつくり方です。

 

 

また、一歩入った瞬間、「木」のいい香りがして、空気のキレイさも伝わってきました。

 

自ら造っていても、感動の瞬間でもありました。

さいたま健康住宅
健康住宅【さいたま自然材の家】

弊社の家づくりは、下地から仕上げまで丸ごと自然素材で、

 

呼吸する家のつくりだから快適に過ごせるのが特徴で、

 

お引渡し半年で体感され感動してもらえました。

 

この後の冬が楽しみです。

コンセプトルーム【the organic base】のご案内

さいたま市の健康住宅
自然材でつくる家づくり【さいたま市工務店】

自然材の良さを感じられる、心地よい空間の弊社コンセプトルームに遊びに来ませんか

 

【コンセプトルーム】

心育む丸ごと自然素材の空間

・断熱材:セルロースファイバー ウッドファイバー

・床:無垢杉板

・壁:木摺り+漆喰、石膏ボード+漆喰、石膏ボード+ウォーロ、杉板張り

・天井:杉板張り

 

場所:さいたま市中央区円阿弥6-4-10

 

見学希望される方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。

このブログを書いた人

有限会社安田工房 営業・設計・監理・大工 安田善行(1978年生まれ)

 

趣味:キャンプ・薪ストーブで火遊び・一人飲み・モノづくり・季節ごとの遊び

 

大工歴:23歳から

 

家族構成:妻(一緒に仕事している女性)、娘(テニスしている中学生)、息子(サッカーしている小学生)の4人家族

 

幸動していること:仕事(モノづくり、最近は営業・設計・管理がほとんど、その前は大工工事から全て)・少年サッカーのお手伝い(OBという事もあって)

         地元消防団(最近は良いことで火事が無い)・キャンプ(そろそろソロキャンプかな)・家族旅行(年一回は知らない所に行きたい) 

         食の大切さを伝える(自ら苦しい思いをしたので、興味ある人には伝えています)・想像と考動(ひらめきを大切に・形に)

 

資格:二級建築士・一級大工技能士・耐震診断士・既存住宅状況調査技術者・住宅省エネルギー施工技術者講習会修了

   住宅省エネルギー設計技術者講習会修了・自立循環型住宅設計講習温暖地版修了・自立循環型住宅設計講習改修版修了

 

家づくりのモットー:自ら住みたくなるような家づくり・家直し

 

モノづくりのモットー:使いたいものを形に