いい家とは【さいたま市家づくり】

こころが大切

さいたま市の健康住宅
自然と調和する野菜【さいたまの健康住宅】

この写真を見て、野菜が美味しそうに見えませんか。

この器が木ではなく、プラスチックだったら・・・

まわりにある家具や壁・窓の周りがプラスチックだったら・・・

美味しそうには見えないし、野菜も心地よさそうに思えないですよね。

 


では、本題に・・・



家づくりをしたいと思っている人

 

家づくりをしている人

 

これから家づくりが始まる人

 

誰しもが、「いい家」にしたいと願うと思います。

 

 

では、この「いい家」とは・・・

 

一番悩ます所でしょうが、

 

私共の「いい家」づくりは、「自然素材」でつくるという事

 

どこの建築会社さんでもやっていることですが・・・

 

 

私達の家のつくり方はちょっと違くて

 

心地よさや豊かさがあると思っています。

 

それには、素材も工法も大事なんですが、

 

弊社は、「人=こころ」で造っています。

 

 

上の写真見ると、野菜がここち良さそうと思いませんか。

 

弊社の家づくりはそんな感じです。

 

 

私の考えるいい家とはの一つの考えですが、

 

適当と言われるかもしれませんが、

 

予算も大切だし、○○値とか等級とか必要なんですけど

 

結局住む人の「感覚」「五感」が一番重要ではないかなと思います。

 

 

C値・UA値とかの数字も大切ですけど・・・

 

人が住むのに人が心地よく感じない家はあまりよくないかなと思い

 

そうならない「住まい」とはと考えた時、

 

「写真のような木の器に乗せられた野菜のような心地よさ」=「自然素材と共にいきる」

 

となった訳です。

 

でも、それだけでは、完成しないので

 

「人=こころ」を付け加えてお客様に提供させていただきます。

 

 

弊社の考える「いい家」とは・・・「自然は健康へ導いてくれる」をモットーに

 

「人=こころ」をプラスして心地よい空間を提供しています。

コンセプトルームのご案内

健康住宅【さいたま市安田工房】
自然素材住宅の提案【さいたま市工務店】

ほっと一息つける、心地よい空間の弊社コンセプトルームに遊びに来ませんか

 

【コンセプトルーム】

丸ごと自然素材の空間

・断熱材:セルロースファイバー ウッドファイバー

・床:無垢杉板

・壁:木摺り+漆喰、石膏ボード+漆喰、石膏ボード+ウォーロ、杉板張り

・天井:杉板張り

 

場所:さいたま市中央区円阿弥6-4-10

 

見学希望される方は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。