痰(たん)の役割とある工法の共通点 【さいたま市注文住宅】

家の自然治癒力とも言える

ある講習会に参加するために、サッシメーカーのショールームに行きました。

 

会議室みたいなところに案内され入った途端、乾燥しているし新しそうなので

 

壁のクロスやタイルカーペットのから出る有害物質が・・・

 

これはやばそう

 

その次に案内されたのが、断熱性を比較するための高気密なモデルルーム

 

これまた同じ仕様でやばそう

 

 

 

心配が的中し、帰ってきた日の夜から、喉に異変が・・・

 

痰が出なかったのですが、ふと痰は何のために出すのか調べてみたところ

 

「痰は肺に侵⼊してきた異物をからめとって体外に排出するために作られるもので、の中には、ウイルスや 細菌、ホコリなどが含まれています」

 

と書いてあった。

 

 

 

異物を除去するためか~そういえば、丸ごと自然素材でつくる断熱工法の【透湿工法】

 

室内の空気中にある湿気が有害物質を包み壁の中に持って行ってくれるおかげで、

 

室内の空気はきれいだし、部屋干ししても臭わないしこれに似ている~と

 

 

 

健康な体だから【痰がでる】

健康になるための家のつくり方だから【空気を浄化してくれる】

 

 

健康というものは、自然と結びつくものだと感じた瞬間でした。