家は性能よりいい素材を 【さいたま市健康住宅】

ビニールに囲まれたらどうにもならない

先日、講習会で品川のサッシメーカーYKKのショールームに行き約半日過ごしました。

 

 

会議室で1.5時間、ショールームの展示見学で1.5時間

 

館内は、45%の湿度があると言っていましたが、なんか乾燥しているような感じ

 

体調も良かったので気にはしていませんでしたが、その日の夜に喉に異変が・・・

 

 

朝起きたら、咳が出る手前のイガイガ状態

ショールームに行くまでは大丈夫だったのに、帰ってきたらこの状態

 

 

思い返すと、このショールーム見学が原因のような

 

湿度は45%あっても、内装材がビニール製品

シックハウスや化学物質過敏症のもとになるものばかり

たぶん、これにやられたのかな

 

 

毎日自然素材の中で生活していると、空気の違いに体が参ってしまう

 

 

いい気密・いい断熱・いいサッシ・いい換気システム

 

 

これを揃えても条件によって健康が害されてしまう

 

 

本当に暮らす人への健康を考えるならば

家をつくる設備より素材にお金を掛けなければ意味が無いと感じた講習会でした

 

 

全てを兼ね備えられればいいのですが、やはり予算がありますからね

 

 

家づくり・リノベーションは、どこにお金を掛けるかで暮らしの豊かさが変わります

 

 

弊社の【kinoie】づくりは、家の性能だけにお金をかけるのは、当たり障りない程度にして

【食】にもっと目を向けるべきで、そこにお金を掛ける事をお勧めしています。

 

 

弊社の【kinoie】体験館を見学ご希望の方は下記のボタンからお願いします。

健康住宅で豊かな暮らし【さいたま市】
さいたま市オーガニックの家づくり