雨漏り直し工事 柱と土台の交換編

想像以上の柱の状態

開けてびっくり

 

 

土台も腐り、柱が建っている意味がほとんど無い状況

 

 

でも、平屋ということと増築部分であること

構造を見ても家が壊れるということは考えられない

 

 

と判断して一つ一つ交換です。

雨漏りの原因究明・改修は工務店に
雨漏りが原因の柱と土台の状態

まずは土台の交換

屋根からの雨漏りが原因で土からシロアリが発生。

 

 

当然、土台を食べてから柱に来るので土台も交換しなければ新しい柱も立てられない。

 

 

まずは、土台の交換。

 

 

家の現状とこれからの事も考えてお客様と話し合った結果今回は最小限に交換となりました。

 

雨漏りによる土台の交換
土台の交換と金物補強

梁も傷んでいるので

屋根を支える梁材にはシロアリ被害が無くても

 

屋根からの雨漏りが原因なのでの雨による腐食がかなりありました。

 

 

この部分は交換という訳にはいかないところで色々考えた結果、

 

梁材を追加補強することに

柱を交換

梁材を追加補強してシロアリ被害に合った柱の交換と梁材補強に伴って柱を追加。

 

 

 

すると門型の構造が出来上がりました。

 

 

 

今回は耐震とは別の考えなので

 

とりあえず、雨漏りを直す・構造材を交換する

 

外壁・床・壁・天井を新しくする

 

 

という点からこのようになりました。

 

雨漏りに伴うリフォーム工事
雨漏り補修工事と改修工事

雨漏りに気づいたらお早めにご相談を。

 

ひとつ気を付けて欲しいことは、工務店もしくは大工さんに見てもらうことです。

 

雨漏りは、家の構造などと一緒に考えなければいけないのと、考え方によっては最小限の工事で済むことも

ありますので・・・