自然健康「床」塗装

無垢の床板に

さいたま市「木の家づくり」現場にて

 

無垢の厚さ30ミリの杉の床板に

 

自然健康塗料「リボス」を塗りました。

 

「塗る」というより「床に染み込ます」「木にオイルを吸い込ませる」

 

そんなイメージの塗装です。

自然健康塗料リボス
自然塗装中 塗ってからしばらく吸い込むのを待ちます

残ったオイルを

木にも部分的に吸い込むところや吸わないところがあり

 

しばらくすると、あまり浸透しなかったオイルが表面に残ります。

 

そのオイルをウェスで拭き取りながら磨いていきます。

 

オイルを浸透させる塗装なのでフローリングのウレタン塗装とは違い

 

キズやへこみが付きやすいですが、何十年後にはそれも味わいになるのも

 

木の家づくりの良いところです。

 

木の家づくりでは塗料も自然素材にこだわります。

自然素材の家づくり 自然健康床塗装
リボスの拭き取り 床が磨かれていきます