さいたま大工のわざ 夢をかたちにする

ひらめいて紙に絵を描く

今回中華そばやさんの造作工事をいただきましていろいろと進めていきながら

 

アレもつくってみたら面白いかと思い制作に入ったのですが・・・

 

全くイメージが湧かずあれこれつくったのですが納得がいかず

 

そろそろ終わらせないとと思った朝にふとひらめき、紙に描いてみました。

ひらめいた
いつもひらめくまで待ちます

大体の長さだけであとはなんとなく

 

形はこんな感んじで・・・

とりあえずつくりだす

何ごともやらなきゃ始まらないということで

天然素材でつくります
なんだか木工作家みたいにワクワクしながら

思いのままに頭と手を動かして

木工は楽しいよ
ワクワクのはじまり

経験と知識を活かしながら

工務店だからできる
これが大工のわざです

文明の利器を利用して

健康住宅には必須アイテム
自然塗装リボス仕上げ

どんなときも仕上がりのイメージだけは頭にいれておきながら

 

出来上がったのはこれです。

 

提灯をかけるための「木製のフック」

 

あえて柱と同じ杉材を使わないで造りました。

西浦和駅 ラーメン屋
中華そば 谷川本店
手づくり木工品
木と樹

アイアンや金物等でも考えましたが、やはり「木」でつくるのがいいかと思い

自宅に余っていた材料でつくりました。材種は朴木(ほうのき)

 

ひらめいて絵にしてから形になるまで半日。

 

夢が形になった、たのしいの時です。

 

お客様にも好評で喜んでいただくことができました。

 

ちなみに上の写真の右側、棒に棒を差して落ちないようにしています。

 

気になる方は、JR西浦和駅近くダイエー西浦和店斜め向かいの

 

「中華そば 谷川本店」にお越しください。