ホームページに新規ページ「大工Styleとは」追加しました。

弊社が提供する大工Style。


それはなにか。


むかしは大工棟梁が行っていた業務が今では社長さん部長さん監督さんなどなどの分業制になってしまったことで


建築費の無駄かつ非効率化が普通に行われています。


いま現場で棟梁と呼ばれている人のほとんどは雇われ棟梁です。


ですから色も形も変えられません。ものをつくらされるからつくりあげるものづくりへ。


ただ世の中のみなさんが大工の本来の姿を忘れているだけのことです。


むかしのやり方を取り戻すだけで、効率のいい家づくりの仕組みを復活させることができます。


そのために私たちは提案・提供します。