Jパネル+杉板=テーブル

安田工房 大工ブログ

 

さいたま市住宅リノベーション現場。

 

お引渡しの前に完成写真の撮影をしようと思ったのですが、ただ撮影しても雰囲気が出ないと思いテーブルの天板を作ってみました。

 

無垢の一枚板ではなく、杉の無垢積層材=Jパネル36㎜を下地にして、その上に杉の12㎜板を張り付けて下地も仕上げ材も無垢のテーブルの天板。

 

この天板に自然塗料リボスのウォールナットで塗装+着色して完成。

 

テーブルの脚は以前つくった組み立て式のテーブルの脚を利用。

 

自然素材を活かした家づくりには自然素材の家具。

 

照明も温かみのある昼白色で。

 

自然素材でシンプルなライフスタイルを。

 

 

 

近日中にリノベーション現場の完成写真をHPで載せますので。