自然素材の家に住む

高級車ではありません

自然素材でつくられた家を建てると高額だと勘違いする方がいますが、ただの勘違いです。

 

 

 

造ってもらう会社を適正に選べば高級車ではなく普通車程度。

 

 

 

全て自然素材でつくった家は、特別な設備やオプションなど無くても快適に過ごせます。

 

 

人それぞれの感覚なので何とも言えませんが・・・

 

 

私の実生活からは自然素材の家のおかげで気持ち良く過ごせています。

 

 

 

確かに夏は暑いし、冬はもちろん寒いです。

 

 

 

が、特に何もしてはいませんが、夏は帰って来て一歩入ると涼しく感じます。逆に冬は暖かく感じます。

 

 

我が家に遊びに来る人も同じように言ってくれています。

 

 

 

暑ければ冷房、寒かったら暖房も入れますが、自然素材で造った家は冷暖房の効きが違うとよく言われます。

 

 

なぜそのようになるかわかりませんが・・・自然の力だと思っています。

 

 

その力を借りてつくった家は、何もなくても快適に過ごせるのです。

 

 

 

データでの実証が出来ないので説得力がありませんが・・・

 

 

 

無垢の木で建てて、セルロースファイバーの断熱材入れて、床や壁や天井を木と漆喰で仕上げた家、

 

 

何もなくても健康で快適に過ごせるので、実は経済的な家となるのです。

 

 

 

まさに現代人に勘違いされている木の家づくり。いつでも見学できます。

 

健康快適木の家づくり
四方八方自然素材の家