住と食で変わる暮らしの提案

ゼロ・アレルギー・ハウス 【kinoie】モデルプラン

コンセプト

【暮らせる】をテーマに、必要な空間だけを入れてみました。

確かに、広い方が開放感があったり、収納が多く取れたり良いことがありますが、コンパクトにすることで得られるいいことだって色々あります。

コンパクトにすることで、断熱効果がUP。そのおかげで、冷暖房費が抑えられる。立地条件次第では、暖房が要らない日もあったり。

コンパクトにすることで、構造材が大きい必要がなくなりコストダウン、それで耐震性は抜群に良くなる

やはり、【暮らす】には不自由ないけど、収納が欲しいという方に収納力に目を向けコストを抑えた離れ木造物置もご用意しております。

さいたま市健康住宅
【kinoie】モデルプラン1階平面図
さいたま市注文住宅
【kinoie】モデルプラン外観イメージ
さいたま市オーガニック住宅
【kinoie】モデルプラン2階平面図

【kinoie】モデル:最小ご提案プラン 

延床面積 21.25坪 税込み・諸経費込み 2000万円~

離れ木造物置 3坪 税込み・諸経費込み 120万円~

1F 玄関・SC・LDK・トイレ・UB・洗面所・物入

2F 洋室3部屋・トイレ・WIC

※その他、地盤改良・解体工事・二世帯工事

 住宅設備機器のグレードにより別途費用がかかります。

 

 

その他の場合

延床面積30坪程度の場合

税込み・諸経費込み 2400万円~

 

延床面積40坪程度の場合

税込み・諸経費込み 3200万円~


主な仕様

構造:準防火地域仕様 在来軸組工法 

構造躯体

土台:桧 柱・梁など:杉

外部仕上げ

屋根:ガルバニウム立平葺き 外壁:ガルバリウム鋼板・杉板張り 軒天井:ケイ酸カルシウム板EP仕上げ

内部仕上げ 

:無垢杉床板厚さ30㎜ 壁:漆喰塗り 天井:オガファーザー 造作材:杉材

断熱仕様

基礎断熱もしくは床断熱セルロースファイバー(100㎜)+壁断熱・セルロースファイバー(壁体内充填100㎜)+屋根断熱・セルロースファイバー(150㎜)

窓仕様:アルミ複合サッシ+Low-e複層ガラス

内部イメージ

骨太の家
杉の化粧梁
広葉樹の床
無垢カウンターと勾配板張天井
化粧小屋梁
松の太鼓梁と化粧野地天井
漆喰と腰板壁
吹抜けのリビング・ダイニング
外断熱とセルロースファイバー
ジョリパッド+ガルバニウム

計画の流れ

建築予算・希望金額というものは、いつの時代も誰でもあると思いますが、何の為に家をつくるのか、その結果何が得られるのかが重要だと考えています。

とりあえず安くつくるのも一つの手段かもしれませんが、弊社の考えはまず住む人の【健康】を第一に考えています。

安くつくることも可能ですが、その家によってシックハウスや化学物質過敏症・アレルギーを誘発するようでは、安くても高くても家をつくる意味がありません。末永く健康で人生の最後まで元気でいられるような暮らしの提案を目指しています。

お問合せ~お引渡しまで

安田工房はお客様の要望を聞ききながらゆっくり丁寧に家づくりを進めていきます。

自然素材の木の家を提案させてもらっている私達は、お客様のライフスタイルや未来像をお聞きしながら理想の木の住まいを実現します。

またお引渡し後のアフターメンテナンスも万全です。

1・お問合せ

新築だけではなくリフォーム・リノベーション・簡単な大工仕事もでもお気軽にご相談ください。

2・ヒアリング・現地調査

家づくり・家直しで一番大切な仕事です。

お客様のご希望の工事内容や理想空間をお聞きします。

3・プラン・お見積り

ヒアリングを基に新築では木の家を、リフォームではご要望に合ったプランとお見積りを提案させていただきます。

4・お打合せ・ご提案

模型を使っての打ち合わせ。想像力が膨らみます。
模型を使っての打ち合わせ。想像力が膨らみます。

 

 

提案させていただいたプランを基に打ち合わせを重ねて工事の仕様や変更・新たなご提案・スケジュール等の確認を行います。

 

また、地盤調査を同時に進行していきます。

5・ご契約

木の家づくりの始まり
木の家づくりが始まります

 

 

 

提案させていただきました設計計画・お見積りの内容にご納得いただけたらご契約になります。

6・仕様決め

ショールームでのお打合せ
ショールームでのお打合せ

 

 

 

ご契約していただいたプラン内容の詳細のお打合せや住宅設備機器等の確認・変更の為にショールーム等へご案内します。

7・着工

 

 

 

新築においては、地鎮祭を行いましたら近隣の方へご挨拶をさせてもらいまして基礎工事着工となります。

 

ご契約内容によっては地盤改良工事を行います。

リフォームにおいては、解体工事から着工となります。

 

8・完了・お引渡し

基礎工事中には配筋検査を、木工事中には中間検査を、引渡し前には完了検査を行います。

最後にお施主さまの検査・確認をしていただきましてお引渡しとなります。

アフターメンテナンス

お引渡し後不具合等ありましたらご連絡いただければ対応させていただきます。

ちょっとしたことから器具の交換までお気軽にご連絡ください。

計画からお引渡しまで一貫して大工が監理してきたからできる対応がここにはあります。

これからが、お客様との本当のお付き合いの始まりでもあり、大工Styleの本領発揮です。

大工が監督を兼任する良さとは・・・

可能な範囲内であれば現場進行中でも計画の変更や追加も私たちに大工に言っていただければ可能です。直接現場で確認から変更依頼・施工に結びつけるのでお客様にとってはイメージが伝えやすいですし私たちは直接確認できるのでイメージ通りに作りやすい。大工が営業・監督・施工の三役の立場だからこそできる方法です。