外壁の張り替え工事

外壁リフォームは建物を新築のように変えるだけでなく、雨漏りや家の耐久性を守るために欠かせません。

放置していると壁からの浸水で塗り替えだけでは済まなくなる事例もあります。

長い時間お家のメンテナンスをしていない方は注意が必要です。

 

お住いの外壁の状況から塗り替えか張替えのどちらかをご提案させていただきます。

また、外壁のリフォームは架設足場工事が必要となりますので、高いところなどの外壁に関する修理等がありましたら工事期間中に施工することをおすすめしています。

外壁張替え工事:外装材の劣化によりサイディングから金属製サイディングの張替え工事

BEFOR

外壁が経年変化による塗膜の劣化や剥がれなど、外壁の状態としては最悪でした。

 

とても塗り替えなどできる状態ではありませんでしたので、サイディングの張り替えをご提案。

 

サイディングといっても、シーリング工事無しのものが良いとのご要望でしたので

 

耐久性と意匠性の兼ね備えた金属製サイディングを提案させていただきました。

AFTER

外壁張替え工事に伴い、屋根の上に載っていたソーラーパネルの撤去、

 

雨戸・戸袋・破風板・軒裏の塗替え、外壁を剥がすついでに断熱材の交換や

 

防湿シートの張替え、外部通気の確保など外壁に関する補修や交換をほぼ全て行いました。

 

家の防水性が高まっただけでなく、断熱入替え工事も施したので外壁全体のフルリフォームとなりました。